HOME >  染めやすいのはどれ?ヘナ白髪染めを徹底比較! >  ジャパンヘナ

ジャパンヘナ

溶けやすくて色落ちが少ないジャパンヘナ

ジャパンヘナはヘナやハーブの研究・開発・製造から販売まで手掛けています。
1987年から日本国内でヘナの販売を開始し、東京都内に2店の直営サロン、北海道から九州まで登録サロンを展開。ネット販売より、サロンでの販売やカラーリングに焦点を当てていて、サロンで講習会も実施しています。

ヘナとは、現在の髪色にただ色が重なるだけなので、白髪だけが染まります。黒髪の場合、黒色に色が重なることになるので、ほとんど色の変化はありません。

ジャパンヘナは、色のバリエーションが豊富で色落ちが少ないというコメントが多く聞かれます。

【 ヘナ白髪染めの方法 】

1.パッチテストは毎回してアレルギーチェックをします。

2.髪は軽くシャンプーをして、十分に塗らした状態にしておきます。

3.ヘナの粉末を、ボールや洗面器に入れて、ぬるめのお湯でよくかき混ぜながら溶きケチャップくらいの固さにします。

4.髪全体に溶いたヘナを塗りつけます。
塗り方は頭を下げて、手袋をした手にヘナを取り、大胆にムラなく髪に塗りつけていきます。ヘナは頭皮に付いても大丈夫なのでたっぷりと塗りつけます。

5.塗り終えたら、頭頂部に髪を丸め、頭全体をラップなどでおおい、その上をタオルでさらにおおいます。蒸したタオルを使うと、より効果的。

6.1~3時間くらいを目安に、そのまま静かに過ごします。

7.シャンプートリートメントをして完了です。

ジャパンヘナを使用した人の口コミ

「粉質はとても細かく、すぐぬるま湯にとけてダマになりません。はえたての白髪も一回で濃いオレンジ色に染まりました。染まりもとてもいいです」

「いままで一番サラサラでツルツルの手触り。猫っ毛のヘタレ髪もまるでなにかでコーティングされているかのようなハリがでました」

「トリートメント効果がすごいです!バサバサの髪もキレイな髪になりました」

サラサラでストパーかけたみたいに髪が真っ直ぐになります。これはきっと髪にコシがでるからだと思います」

「ジャパンヘナは、ダマになりにくく、使いやすいのでお勧めです」

ちょっと放置時間が長いのが気になります。」

商品概要

商品名:ジャパンヘナ

価格:100g/1,296円~1,620円

カラーバリエーション:
ナチュラル、ディープレッド、チックイエロー、ウォーターカラー、ディーブラウン、ラテブラウン、コーヒーブラウン、ブロンズグレー、イエローブラウン、プラチナブルー

成分:
ヘナ(ヘンナ)、オノスマデキオイデス葉、バニカグラネイトーム(ザクロエキス)、 ハイビスカスローサンネンシス(ブッソウゲエキス)、 サルマリアマラバリカ(キワタ) 、トゥーリーターメリック(ベルべリスアリスタタ茎)、 ウコン、マンゴジンジャー、プティアモノスパーミューム 、カシア、オバベタ、ウォード(ホソバタイセイ葉)、コーヒー、 ティー(紅茶パウダー)、オノスマヒスピヅム、ほか