HOME >  ヘナ白髪染めの選び方 >  ヘナ白髪染めおすすめランキング

ヘナ白髪染めおすすめランキング

私が今までに試してみた商品や、人気の商品を徹底調査した中から5つの商品を厳選し、比較ランキングにしてみました。比較した項目は、次の5つです。

  • 利用者のクチコミを参考にした評価
  • 商品の特徴
  • 放置時間(染色時間)
  • カラーバリエーション

是非チェックしてみて下さい!

1位 マックヘナ
評価 白髪染めマックヘナ
染色時間の短さや色持ち、染色後の髪の状態などに対して、「よかった」と評価しているクチコミが目立ちました。他メーカーの製品では満足できなかった人がマックヘナに切り替えるケースが多いようです。
マックヘナについて詳しくはこちら
特徴 ・天然素材100%のヘナ商品の中では、色のバリエーションが多い。
・ブラウン系に染色したい場合は、ヘナで一度オレンジに染めた後、インディゴでダークブラウンに染める2工程の正統派の染色方法を勧めている。
・送料は3,000円以上で無料。
・定期的に販売店で説明。生協のメンバーへのヘナの学習会を実施している。
放置時間 30分~40分 マックヘナ
税込価格
(100g)
1,080円~1,620円
カラー クリスタルシャイン(透明無色)、ナチュラルオレンジ、ナチュラルブロンズ、ナチュラルライトブラウン、ナチュラルブラウン、ナチュラルダークブラウン、インディゴブルー

2位 ナイアードヘナ
評価
購入者が多いのか、クチコミ件数がダントツで多かったのがナイアードへナでした。ただ、「匂いが気になった」という書き込みを多く見かけました。
ナイアードヘナについて詳しくはこちら
特徴 ・ネット販売では税込み3,150円以上からでないと注文不可。
・ヘナに天然ハーブまたは木藍を混合して使用。木藍を混合すると黒茶系まで染まる。ヘナ単体では白髪はオレンジ系の赤褐色に染色される。
※ブラウン系に染めたい場合は、ヘナ+木藍を配合したタイプを選択。
放置時間 1時間~3時間 ナイアードヘナ
税込価格
(100g)
1,080円~1,620円
カラー オレンジ~赤褐色、黒茶系

3位 ジャパンヘナ
評価
他メーカーの製品に比べて、色落ちがないという評価が多くありました。いっぽうで、放置時間が1時間~3時間は長いという声が目立ちました。
ジャパンヘナについて詳しくはこちら
特徴 ネット販売よりサロンでの販売や染色に焦点を当てている。
・ジャパンヘナで染めてくれるサロンが全国各地にある。サロンで染めの講習会も実施している。
放置時間 1時間~3時間 ジャパンヘナ
税込価格
(100g)
1,296円~1,620円
カラー ナチュラル、ディープレッド、チックイエロー、ティーブラウン、ブロンズグレー、 ラテブラウン、コーヒーブラウン

4位 グリーンノートヘナ
評価
初めてのヘナ染めにグリーンノートを使うという人が多いようです。コストパフォーマンスを考えると違う商品を試してみたいという声も多くありました。
グリーンノートヘナについて詳しくはこちら
特徴 ・ネット販売では税込み3,150円以上からでないと注文不可。(注文21,000円以上送料無料)
・45分で染まるタイプ(70g→2、310円)もある。
放置時間 1時間~2時間以上 グリーンノートヘナ
税込価格
(100g)
1,620円~2,484円
カラー 基本はオレンジブラウン、ライトブラウン、ナチュラルブラウンの3色のみ

5位 クイーンズヘナ
評価
効果に納得という評価もありましたが、値段が高いことや直営サロンのみでの販売方法に不満のクチコミも見られました。
クイーンズヘナについて詳しくはこちら
特徴 ・ホームページでは、製品の紹介のみでネットからは購入できない。直営サロンでのみ購入できる。「お試し」として2.500円で染めてもらえる。
・サロンでのセミナーも実施。
放置時間 30分~1時間 クイーンズヘナ
税込価格
(100g)
2,700円
カラー レッド、イエロー、ナチュラル、ニューブラウン

私が一番に選んだのはマックヘナ

その理由とは…?

白髪を染めるダントツの速さは高品質の証

ここで選んだ5つの製品はすべて「天然100%」のヘナ白髪染めですが、その中でも最も品質が良いのが「マックヘナ」だと言えます。

ヘナは染めるのに時間がかかると思われていますが、品質が良いもの程、放置時間は短時間で済みます。つまり、放置時間の短さ=品質の良さということなのです。「マックヘナ」の放置時間30分~40分というのは、他社との比較でもダントツの短さになっています。

正統なヘナ染め工程を採用した自信と信頼性

ヘナで髪をキレイなブラウンに染めようと思ったら「2つの工程」が必要です。正統派の「2工程」を採用しているのは、マックヘナだけです。本当に髪をキレイに染める方法だから、マックヘナはあえて面倒な工程を採用しているのです。

では、髪をキレイなブラウンに染めるには、どうして2工程が必要なのでしょう?

ヘナは、基本的に白髪はオレンジ色に染まるものが天然素材100%の証と言われています。ヘナを扱っているメーカーではブラウン系を出す為に、ヘナとインディゴ、または、他の染料を配合し、1工程で染める方法を採用しています。

しかし、実はインディゴは直接髪を染めてくれません。キレイなブラウンに染めるためには面倒でもヘナでオレンジに染める工程と、インディゴで染める工程が必要不可欠なのです。

マックヘナは面倒と思われる染め方をきちんとユーザー側に立って説明し販売しています。その姿勢は「信頼」に値します。そして、商品に自信があるからこそできることだと思います。

利用者からの高い評価

各商品のクチコミをチェックしてみると、色々と試してみた結果「マックヘナ」にたどり着いて良かったという書き込みを多く見かけました。マックヘナのクチコミをいくつかご紹介します。

  • いろいろ試しましたが、ヘナ特有の変な赤みがなく自然なブラウンに染まったのでマックヘナに落ち着いています。(40代女性)
  • 髪にコシが出てしっとりしてきましたし、地肌にフケが出にくくなりました。扱いやすいのも気に入っています。(30代女性)
  • 他のメーカーのヘナに比べて、とにかく時間が短いのが助かります。染めるのに時間がかかる商品は重い腰を上げる感じで染めていたのですが、マックヘナは気軽に染められます。(50代女性)

私自身も、家族や友人に「髪がつやつやしてきた」と言われるようになりました。もともとの濃い目の髪色にも馴染んで、気に入っています。なにより、超敏感肌の私でも安心して使い続けられるのが嬉しいです。

カラーバリエーションの豊富さ

透明無色を入れて7色展開しているカラーバリエーションの豊富さも嬉しいところ。その時の状況や気分になどによって、好みのカラーリングを楽しめるのはとても魅力的です。

価格設定についても、5社中では最安値ですから、マックヘナは品質、仕上がりの美しさ、信頼性、コストパフォーマンスのいずれにも優れたヘナ白髪染めだと言えます。

マックヘナのホームページはこちらです