HOME >  白髪染め製品を徹底比較

白髪染め製品を徹底比較

白髪染めにはどんな種類のものがあるのでしょう?
髪を染める染料には、その原料から大きく化学染料と天然染料に分かれます。また、染める方法・タイプ別にもいくつか分けることができます。

◆白髪染め専用ヘアカラー
化学素材の染料ですので、どうしても髪や地肌が痛みます。しかし、白髪をしっかりと染めたいという方にはオススメです。

◆天然素材の白髪染め
髪がとても細い方や弱い方、地肌があまり強くなく敏感な方、頻繁に白髪染めをする方には髪にも地肌にも優しい天然素材がオススメです。

◆へアマニキュア
髪の表面をコーティングするだけの方法です。地肌を痛めたくない方にはオススメですが、シャンプーをする度に落ちてしまいますのであまり持続性はありません。

◆一時染めタイプ
部分的にメッシュなど入れたい時、額の生え際や根元の伸びてきた所が気になる時などにとても便利です。外出時など、気になる部分を一時的に手軽に染めます。

◆泡の白髪染め
液状や練り状のチューブタイプと違って、「泡=フォームタイプ」のヘアカラーです。スタイリング剤の感覚で使用できますから、染めることに慣れていない方でも手軽に染めることができます。