HOME >  白髪に関する豆知識 >  妊娠中でもヘナなら安心!?

妊娠中でもヘナなら安心!?

妊娠中は薬が飲めなかったり様々な制限がありますが、女性はどんなときでも若々しくキレイにしていたいもの。白髪だって目立たなくしたいですよね。ここでは、妊娠中にも使用できる白髪染めについてご紹介いたします。

天然素材100%なら白髪染めも可能

妊娠中の女性でも安心して使用できるヘナ白髪染めの条件は「天然素材100%」であることです。妊娠中に限らず、授乳中、生理中、体調不良時の場合でも「天然素材100%」のヘナの白髪染めなら安全だと言えるでしょう。

ただ、注意しなければならないのは「天然素材100%」と表記してあっても、残念ながら実際は化学成分が混じっているものも存在しているという点です。ですから、日頃からきちんと自分の目で確かめ、トライして安心して使用できるモノを見つけておきたいものです。

正真正銘の「天然素材100%」のヘナ白髪染めを見分ける1つの目安は、表示されている配合成分です。ヘナ以外に化学染料、着色料、保存料が配合 されているかどうか。「ジアミン」という成分がありますが、ジアミンは化学染料です。本来「ジアミン」が入っているヘナは「ケミカルヘナ」と呼ばれていま す。

妊婦さんのヘナ白髪染め、ここにご注意!

また、妊娠時に使用する際の注意点としては、染める時は必ず体調の良い時を選ぶことです。そして、以前に使用したことがある製品でも必ずパッチテストをしてから使用することをオススメめします。妊娠時の女性の身体は特に敏感になっていると思いますので、用心にこしたことはありません。

妊娠時での使用を避けた方がいいは、化学物資が含有された白髪染め製品です。もちろんヘナ製品であっても、「天然素材100%」でないものの使用は避けるべきです。妊娠時は身体が通常よりも敏感になっているので、身体が化学物質に異常な反応を起こしてしまう可能性があります。また、毛穴から化学物質が浸透してお腹の赤ちゃんに影響が出てしまうかもしれません。

身体がとても敏感、そして精神的にも神経質な時でもあると思います。もし、「ヘナをしても大丈夫かな?」と迷う心があるのなら、「天然素材100%」でもやらない方がいいかもしれませんね。